君の「企画」が実現するチャンス。
スポーツビジネスの現場を目指し、熱い心を燃やせ!

読売新聞は、大学生が考えるプロ野球興行の企画や、新たなビジネスモデルの提案を募集する「大学生のベースボールビジネスアワード2017」を実施します。応募希望者には、自分たちが日々学んでいることや、リサーチしたことを「企画書」にして応募していただきます。

リーフレット ダウンロードはこちら

企画書のテーマ 下記のうち、いずれの内容でも結構です。

下記テーマ【A】、【B】に関する巨人軍の事業については、丸数字で記した取り組みや課題例を踏まえ、さらなる事業拡大に向けた新しいビジネスモデルや施策を提言してください。


  1. 【A】ジャイアンツCLUB G-Po(ファンクラブ組織)の拡大と、会員情報を活用した収益事業化について


    • ①有料会員(とくにジュニアメンバー)の新規獲得と、会員継続化に向けたサービスの開発
    • ②ライト層(シーズン1~2回来場者)のコア層(5回以上来場)化に向けた施策案
    • ③地方在住(球場へ頻繁に来場できない)会員へのサービス開発

  1. 【B】グッズ収益拡大に向けた新商品開発や販促施策への提言


    • ①新たな応援スタイル、観戦スタイルを提言するグッズの開発
      GIANTS 「Here We Come」シリーズ)
    • ②他ブランドや異業種、伝統工芸などとのタイアップ
      (ポーターバッグ、G-SHOCK腕時計)
    • ③デジタルマーケティング(Webを活用した商品やブランドのプロモーション)によるECサイト事業の拡充

  1. 【C】学生の専攻分野や研究テーマの知見を生かした、
    テーマ【A】【B】以外の施策提言

審査員

  • ■審査委員長

    原田宗彦(早稲田大学スポーツ科学学術院教授)

  • ■審査員

    久保博(読売巨人軍代表取締役会長)
    福士千恵子(読売新聞東京本社取締役事業局長)
    三沢英生(㈱ドーム 取締役 兼 執行役員 CPO) ほか

選考方法

応募された作品のうち、第一次、第二次審査を通過した作品の中から、大賞(1点)、優秀賞(5点)を審査員による最終審査により選出します。

発表

特設サイトや、読売新聞関連のメディア内で発表するとともに、受賞者には事務局より直接連絡いたします。
※応募の際は正しい連絡先を入力してください。連絡が取れない場合は応募が取り消される場合があります。

賞

大賞[1作品]30万円+アンダーアーマー賞アンダーアーマーアパレル、 優秀賞[5作品]5万円

※ 場合により、表彰セレモニーをオープン戦で行わないことがあります。その際は、2018年春に別会場での実施を予定しています。

※ 応募者(応募団体)を2018年春に東京ドームで開催される巨人オープン戦に招待します。受賞者のみ交通費支給。(指導教官の交通費は自己負担となります。)

※ 巨人オープン戦招待の対象は執筆者、指導教官のみ、上限は10名です。

※ 今回は大賞受賞者に「アンダーアーマー賞」としてアンダーアーマーアパレル商品を進呈致します。

問い合わせ

大学生のベースボールビジネスアワード事務局  特設サイト:http://bb-award.jp / メール:info@bbaward.jp